Asahara Hiroshi (浅原裕) Official Web Site
トップページへ
Topics
写真集へ
研究内容トップへ
研究内容-地震電磁気現象へ
研究-リアルタイム地震情報へ
研究-生体リズム解析へ
ELF/VLF環境電磁波観測
大阪大学 環境電磁波観測ネットワーク
行徳高校自然科学部ネット部へ
ソフトウェアのページ
地震の前にナマズが騒ぐ
自己紹介
リンク集
 
  TOP >> 研究内容 >>生体リズム解析
 

概日リズム・生体リズム解析

 動物の行動リズム解析においては周期と位相(起きた時間など)を得ることが必要である。これまでの研究で周期決定や位相決定を単独で求めるアルゴリズムは存在するが、現状では周期についてはChi-Square Periodgram、位相については目視判断が一般的である。目視判断は判断する人により結果が異なるなどするため、概日リズム分野での共通の客観的なパラメータ決定法が確立していない。
 そこで、周期・位相の両方のパラメータを客観的に決定するアルゴリズムを開発する。

 

 
Copyright © 2002-2007. ASAHARA Hiroshi. All Rights Reserved.